生産・販売・原価 統合パッケージmcframe 7

    現場の効率化やIT化が強く推進されるに伴い、生産管理の現場では様々な連携や一元管理が重要になって来ております。
    私たち豊田自動織機ITソリューションズ(TIIS)は、豊田自動織機の製造現場、様々な業種の製造業様をITで支えたノウハウで業務改善をご支援。生産管理だけでなく、販売管理や原価管理に至るまで、製造業様のサプライチェーンとコストマネジメントを実現します。

    現場でこんなことに悩んでいませんか?

    • 事業部毎・工場毎にシステムが異なっている

    • 計画立案・シミュレーションに時間を要している

    • 現状の運用とシステムが合っていない

    • パッケージ保守切れの度に多額の費用を支払っている

    • 各部門、製品毎の正確な実際原価が把握できていない

    • 原価・利益を分析するための情報を集めるのが大変

    TIISがお悩みを解決します!

    650社以上の導入事例がある製造業に特化した生産管理や原価管理活動を支える基幹システム「mcframe 7」を有効活用することで、お客様の課題を解決します。
    業種を問わず、幅広くご利用いただくことが可能です。

    業種一例

    • 自動車・電気・精密機械などの組立関連の製造業

    • 金属加工・プラスチック成型などの材料加工型の製造業

    • 食品・医薬品・化学関連などプロセス系の製造業

    • 産業機械・プラントなど個別受注形態の製造業

    mcframe 7の特徴

    「現場の知」を活かし、ものづくりを支えるためのシステム

    プレゼンテーション1

    担当者に気づきを促し、次の一手をサポート

    次の業務を促すプッシュ通知、現場状況や業務進捗を捉えるシグナル/ダッシュボード、状況の変化を速報で共有するタイムラインなど、課題解決や「今ほしい情報」にアクセスするための、次の一手を促します。

    img1

    適材適所のシステム選択により自社にマッチしたシステム構築が可能

    お客様のご要望に合わせ、SCMのみ導入やPCMのみ導入など、パッケージでありながら自社にマッチしたシステムを選択し構築していくことが可能です。

    プレゼンテーション②

    優れたパッケージ機能をさらに強化できるフレームワークコンセプト

    mcframe 7は、フレームワークコンセプトを採用し、業務に合わせてビジネスロジックの組み換えや機能の拡張ができます。業界特有要件の対応やお客様の強みを引き出し使い勝手の良いシステム構築を実現できます。
    mcframe 7では、短期間で高品質な機能開発を支援する開発ツール「mcframe 7 FrameManager」を合わせて提供しています。設計書をもとに、画面やサービスを自動生成できるため、権限管理やパーソナライズ機能を備えた追加開発も容易です。

    img2

    生産・販売・購買管理mcframe 7 SCM

    Engineering interface against mechanic changing car battery

    生産・販売・購買管理が実現出来るシステムmcframe 7 SCMの詳細を紹介します。

    Read more

    原価管理・分析mcframe 7 PCM

    business documents on office table with smart phone and digital tablet and graph financial with social network diagram and man working in the background

    原価管理の基本から原価差異・利益分析までを実現したmcframe 7 PCMの詳細を紹介します。

    Read more

    お役立ちガイド

    自動車製造の分野はもちろん、アパレルや医療・文具・コンビニエンスストアなどの様々な業界で利用されるシステムのコンサルティングからソリューションまでを一貫して構築するTIISが、現場の課題解決に最適なお役立ちガイドをお届けします。

    Read more