TPiCS-Xの特徴

TPiCS-Xの主な特徴やシステム機能図を紹介します。

TPiCS-Xが実現できること

TPiCS-Xは繰返生産、製番管理のいずれも兼ね備えた多言語対応の生産管理システムです。伝票発行期間の設定や、画面・帳票レイアウトの変更にフレキシブルに対応しております。
また、導入後にオプション機能を追加することが可能のため、お客様の企業成長と共にシステム拡大を実現することができます。

あらゆる生産形態に対応

製品毎に繰返生産か製番管理かを選択することができます。
また、中間ユニットまで繰返生産をし、受注後に製番管理で製造をする運用(f-MRP製番)にも対応可能です。
社内で生産管理システムの一元化することで、業務の統合・平準化が実現できます。

TPiCS-X

f-MRP製番システム

繰返生産システム

製番管理システム

生産管理手法

MRP(資材所要量計算)

製番管理

生産形態

見込生産

個別受注生産

製品特性

量生産
繰返し性に高い製品(繰返生産品)

個別生産品
受注毎に仕様が変わる製品

指示

共通品はまとめて生産(発注)

個別で生産(発注)

計画変更への影響

計画数の変動に強い(在庫やリードタイムをバッファとする)

計画変更があると手間がかかる

紐付き

生産部品の紐付きがないので、モノつくりが分かりにくい

生産部品を紐付きするのでモノつくりが分かりやすい(仕様変更に対応)

必要なときに必要なものを必要なだけ生産・手配する

製品、部材、工程毎に確定期間(伝票発行期間)を設定することで、必要なときに必要なものを必要なだけ、作業指示/手配指示するため、必要以上に在庫をかかえない仕組みが可能です。

豊富なカスタム設定

お客様毎に合わせて柔軟に変更・活用ができるシステムです。

全てのフォーム、タブ項目の追加が可能

メニュー画面の設定が「全社統一/グループ(部門)単位/個人」の3段階で設定可能。帳票レイアウトも取引先や担当部署毎に任意で変更可能です。

帳票はユーザーでも変更可能

日本語以外にも中国簡体語/繁体語、英語、ベトナム語等を用意しております。言語は個人単位で設定が可能です。

全てのデータがCSVやEXCELで出力可能

必要に応じてオプションの追加が可能です。
最低限からはじめ、導入後に機能追加することで、企業成長と共にシステム拡大をしていきます。

多言語にも対応し、海外での導入実績も多数

英語、中国語(簡体字、繁体字版)、ベトナム語に対応しており、ログインユーザ毎に言語の切り替えが可能です。

TPiCS-X システム機能図

システム機能図

お客様の現在の課題をしっかりと見極めることでニーズに合った必要な機能のみを提案しております。
そのため、「導入後に使用しない機能が多く含まれるような過大なシステム」になることはありません。

TIISがお悩みを解決します!

私たち豊田自動織機ITソリューションズは、単純なシステムのご提案だけでなく、お客様の課題と運用をもとに業務改善点を見つけていきます。
システム導入において、決してお客様主体だけにすることなく、プロジェクト全体の成功のために運営支援を行っております。

無料相談申し込み

自動車製造の分野はもちろん、アパレルや医療・文具・コンビニエンスストアなどの様々な業界で利用されるシステムのコンサルティングからソリューションまでを一貫して構築する豊田自動織機ITソリューションズが、お客様のお困りごとの解決にお応えします。

Read more