VRを活用して教育を効率化する

    2016年のVR元年以降、VRはビジネスシーンにおいても様々な活用が広がってきています。
    昨今では、人手不足や定着率の低下を背景に、VR×教育の市場に注目が高まって来ており、時間と場所を選ばない、VRの活用が一般化しつつあります。
    豊田自動織機ITソリューションズ(TIIS)では製造業様を始め、多くのお客様の課題を解決してきたノウハウを活かし、VRを活用した新たな、安全教育・技能継承のカタチをご提案させていただきます。

    安全教育・技能継承でこんなことに悩んでいませんか?

    • テキストや講義では伝わっていない

    • 若手への技術伝承が上手くいかない

    • 体験型教育には限界がある

    • 現場ごとで教育にバラツキが生じている

    • 危険度や事故に対する危機感が訴求出来ていない

    • 外部の教材ではリアリティがない

    TIISがお悩みを解決します!

    高い没入感と臨場感のあるVRを活用し「まるでその場にいるかのような体験」をしながら教育を実施する事が可能です。現実では体験させることが難しい場面もVRで再現することで高い理解度が期待出来ます。VRコンテンツを自社で制作できるシステムとなっているため、ロケーションや工程の変更にも即時対応出来、低コストで永続的に活用することが出来ます。

    VR目視学習システム「mcframe MOTION VR-learning」

    Technician using visual reality headset in server room

    「mcframe MOTION VR-learning」はVRと視線計測を組み合わせた、VR目視学習システムです。

    VR特有の臨場感と没入感で高い教育効果が期待出来る体験型学習を行うことが出来ます。

    360度カメラ、VR ReadyのPC、VRヘッドマウントディスプレイを用意するだけで、自社内で簡単に教材を作成することが可能です。

    誰でも簡単にVR教材の制作が可能

    ④

    360度カメラで撮影した映像に「メッセージ」「エリア」「設問」などの説明部品を追加するだけで制作が可能。VR教材を自社内で制作が出来ます。

    低コストでVR教材の制作、更新が可能

    ③

    家電量販店で購入可能な360度カメラ、PCを用意すれば何本でもいつでも制作が出来、内製により外注に比べ大幅なコスト削減が可能。

    受身ではない能動的学習による教育効果の向上

    無題-2

    VRの没入感や臨場感に加え、確認ポイントや注意事項を選択しながら進めることが出来るため、自然に能動的な学習を現場にいるような感覚で実現することが出来ます。

    学習実施後の判定結果を記録・出力が可能

    ②

    確認ポイントや注意事項をチェック出来ていたかを記録出来ます。記録したデータはcsvとして出力でき定量的な管理・評価も可能。

    TIISがお悩みを解決します!

    私たちTIISは、単純なシステムのご提案だけでなく、お客様の課題と運用をもとに業務改善点を見つけていきます。
    システム導入において、決してお客様主体だけにすることなく、プロジェクト全体の成功のために運営支援を行っております。

    無料相談申し込み

    自動車製造の分野はもちろん、アパレルや医療・文具・コンビニエンスストアなどの様々な業界で利用されるシステムのコンサルティングからソリューションまでを一貫して構築するTIISが、お客様のお困りごとの解決にお応えします。

    Read more