代表挨拶

「さらに一歩先へ」

当社は1991年、株式会社豊田自動織機の情報システム部門が分離独立して誕生しました。設立以来、株式会社豊田自動織機のSIer事業をはじめとし、豊田自動織機グループ企業のIT分野を一手に担いながら「トヨタ生産方式」の哲学を受け継ぐIT企業として現在まで成長を続けて参りました。そうして培ってきた技術・ノウハウは、今やソリューション事業として当社の柱を成し、豊田自動織機グループ企業以外のお客様へ広く受け入れられるまでとなりました。

当社がIT技術と同じく大切にしているものが「人間力」です。課題解決にはお客様との息の合ったコミュニケーションが必要不可欠です。AIでは絶対に代わりが利かない社員の「質」の高さが当社の自慢の一つです。その「人間力」を武器にお客様が目指す到達地点の、さらに一歩先へお連れすることを約束します。

2019年7月に「株式会社豊田自動織機ITソリューションズ」へと社名を改めました。
100年に一度の大変革期において、名実とも豊田自動織機グループの一員として、今まで以上に本気そして全力でお客様と向き合い、より良質なソリューションを提供するとともに、お客様が抱える課題を解決するプロフェッショナル集団として、豊かな社会づくりに貢献し続けます。

代表取締役社長 古池正裕