キャリア入社者の声

様々なバックグラウンドを持ったキャリア採用社員の声を紹介します。

豊田自動織機のSIer事業

今井 陽介

今井 陽介

プロフィール

2018年度入社
単身赴任を解消して家族と過ごす時間を増やしたいということと、IT戦略を立案する仕事をしたいという2つの希望を叶えられる会社を探しており、最終的にTIISへ入社しました。現在は、IT技術を活用することで、豊田自動織機の設計開発部門の方々の業務改善に取り組んでいます。

movie

親会社のSIerとして

豊田自動織機 L&F(ロジスティック&フォークリフト)事業部の業務効率改善に向けたIT技術支援をしています。「豊田自動織機のSIer」として、親会社の様々な部門の方々と一緒に仕事をできることがやりがいです。目に見えて成果がわかるところが非常に面白いと感じます。

転職したことで家族との時間が増えた

サテライトオフィス制度を活用し、週に1度は自宅から最寄りのオフィスへ勤務しています。もともと通勤に1時間半以上かかっていましたが、この制度を利用することで通勤時間を1時間短縮することができています。TIISへ転職してからは、平日も家族との時間を取れるようになったので、今後もこの制度を活用していきたいと思います。

兵頭 亮哉

兵頭 亮哉

プロフィール

2015年度入社
当時は子どもが3歳でした。前職では業務多忙な状態が多かったため、ワークライフバランスを考え転職を決意しました。現在は、IoT基盤の調査・研究などを実施し、まだ市場に出回っていない技術を先行して開発していく業務を担っています。

movie

R&Dの仕事とは

リサーチ&ディベロップメントの略で、まだ誰もやっていない領域をイチから構築していく役割を担っています。主に豊田自動織機のIoT基盤の製作をしていますが、「何も答えがなくゴールがはっきりと見えない状態」の中で、自分自身で道筋を立てながら業務を遂行していける点がこの仕事の大きなやりがいです。

職場の雰囲気作りに心がけていること

仕事においてビジネスライクな関係に留まってしまうと、部下だけでなく上司である自分自身もやりづらく感じてしまうため、コミュニケーションを取る際は基本的にラフな雰囲気で接していくように心掛けています。部下自身が主体となって行動してもらえるように、時折プライベートな話を織り交ぜながら、和気藹々とした職場環境を目指しています。

ITインフラ構築事業

金子 史典

金子 史典

プロフィール

2018年度入社
これまで社内SEの働き方をしてきましたが、長時間労働状態の改善、またよりお客様と会話しながらも技術が磨ける環境を求め転職しました。現在は、トヨタグループとの連携が必要なすべてのシステムの基盤を支えています。

movie

大規模なネットワーク構築を担当

「たくさんの人に影響力がある大きな仕事ができる」ところに魅力を感じてTIISへの転職を決意しました。豊田自動織機という大規模ネットワークの構築に携わるため非常に責任のある仕事ですが、大きなプロジェクトを任せてもらえる喜びを感じながら、日々の業務に取り組んでいます。

自発的にやりたいことができる

「やりたいことがスムーズにやりやすい環境」というところに良い意味でギャップを感じました。もちろん進めていく中で、時にはうまくいかないときもありますが、上司や周りのメンバーから、「良いときは良い」「悪いときはこう改善していけばいい」と常にアドバイスをいただけるので、自信を持って自発的に仕事を進めていくことができます。

栗林 洋和

栗林 洋和

プロフィール

2014年度入社
前職は全国への転勤の可能性があり、地元である東海エリアで腰を据えて働きたいと考え、転職しました。現在は、メールシステムやセキュリティ、有線・無線問わず、通信環境の全般の整備を担っています。

movie

周りのメンバーが親身な存在に

TIISへの転職当時は、モノの見方や考え方など「前職とのギャップ」に不安を感じていましたが、周りのメンバーが親身にアドバイスをくれるので徐々に業務に慣れていくことができました。不安は誰にでもあるので、今度は自分自身が周りをサポートする立場になっていきたいと思っています。

こんな仲間と一緒に仕事をしていきたい

真っ直ぐにゴールに向かって、ひたむきに取り組んでいける人と一緒に仕事ができたらと考えています。失敗は誰にでもあることなので、その失敗から学びがあればOKです。いつまでも失敗を引きずることなく、自分が任せられたことに一生懸命チャレンジしていくことが大切だと感じています。

製品組込み開発事業

磯谷 洋士

磯谷 洋士

プロフィール

2014年度入社
以前は二次請け企業に在籍していましたが、権限や業務範囲に限界を感じ、上流工程や管理面に携わりたい想いから転職しました。現在は、自動車やフォークリフトなどの動きを制御するために内蔵される「組込みソフトウェア」を開発しています。

moive

TIISの一員になったきっかけ

以前勤めていた会社が諸事情により分社化したことをきっかけに、安定した環境で働きたいという思いが強くなりました。リーマンショックにも揺るがない強固な親会社を持つTIISならば、安心して仕事に邁進できるとの考えから転職を決心しました。

チームリーダーとしての役目

部下に対して、簡単に答えを言わないことを常に心掛けています。一人一人が課題解決に向けて物事をしっかり考え、率先して行動できる人財へと成長させること。また日々の業務を進めるにあたり、一人一人の個性を最大限に発揮させるための環境を整えていくことが私の役目だと思っています。

ソリューション開発事業

福田 千晃

福田 千晃

プロフィール

2015年度入社
これまで関東で勤務していましたが、愛知県へUターンするため、転職しました。子どもの送迎が必要でしたので、それが叶う職場を意識していました。現在は、生産管理システムやクラウドサービスなど、開発から実際に稼働させるまでの一連の業務を担っています。

movie

ソリューション開発への思い

プロジェクトの立ち上げから、実際にシステムが稼働するまでのすべての工程に携わることができるので、とても魅力的な仕事だと日々実感しています。また、システム導入をいただいたお客様の業務効率改善がダイレクトに見える仕事なので、「お客様の新たな時間を創出すること」にとても面白みを感じています。

女性が活躍できる職場環境

子どもや家庭のこともあり勤務時間に制限がありますが、同じ部署のメンバーが状況を良く理解し親身にフォローをしてくれるため、女性でも活躍できるフィールドを提供してもらえていると実感しています。もちろん、他の仲間が困っているときは率先してフォローすることで、より良い職場環境を作っていきたいと考えています。

先輩社員の声

「ココロザシのある仕事」をし続けているTIISの先輩社員をインタビュー動画でご紹介します。