キャリアパス

キャリアアップのモデルケースや教育制度等についてご紹介します。

キャリアステップ

img_career_04

TIISの育成方針は積極的に若手にチャレンジの機会を与えること。そのため、3年目~5年目の若手の時期からプロジェクトリーダーを経験する人がたくさんいます。
入社後3か月間の新人教育の後、各部門に配属。はじめはプログラマとして詳細設計やプログラム・テストに取り組みますが、その後も各階層に合わせた研修を数多く導入することで、若手からベテランまで全社員が高い成長意欲を持ち続けながら仕事に取り組むことができます。

研修制度

内定者研修や新人研修をはじめ、各階層に合わせた数多くの研修カリキュラムを導入しています。

内定者研修

内定者から大好評の1泊2日の合宿型ワークショップ研修。
入社までの時間や、入社後の時間を有意義に過ごすために自分の将来について考え、仲間達と共有します。

新人研修

配属されるまでの3か月間はみっちりと新人研修を実施。
一人前のエンジニアになるべく会社のルールやビジネスマナーはもちろん、プログラミング研修やデータベース入門、模擬プロジェクト体験、成果プレゼンまでしっかりとサポートします。

階層別研修

社員それぞれの階層ごとに期待される役割を認識し、学ぶことができる階層別研修を用意しています。

海外研修

意識改革やイノベーション推進を目的としてシリコンバレーでの海外研修を実施しています。
日本では体験できない空気感をIT業界における最先端の環境で経験することができます。