部門紹介

豊田自動織機をはじめとした、多種多様な業種のお客様を支え続けているTIISの事業領域をご紹介します。

豊田自動織機のSIer事業

製品ごとに最適な生産システムの開発から、生産現場におけるCAD/CAEなどによる設計、経理・人事・調達部門といった本社機能の強化まで、豊田自動織機の抱えるすべての課題を引き受け、ITによって解決を図っていく事業です。

ITインフラ構築事業

サーバやネットワークなど、文字通りITインフラを手がける事業です。
親会社である豊田自動織機、トヨタグループとの連携が必要なすべてのシステムの基盤を支えているほか、メールシステムやセキュリティ、有線・無線問わず、通信環境の整備なども私たちのミッション。全社員がIT環境に不自由を感じていない状態こそ、ありつづけるべき姿です。

製品組込み開発事業

豊田自動織機の自動車・フォークリフト・生産設備などに内蔵され、動きを制御するための「組込みソフトウェア」を開発する事業です。
たとえば、自動車が走ったり止まったりすることも組込みソフトウェアが機能している証し。製品の安全を司る領域を担っています。

ソリューション開発事業

豊田自動織機のシステム開発で培ったITを、物流・製造・小売など、あらゆる業界の問題解決に活用する事業です。
「トヨタ生産方式」の哲学に基づき、これまでに物流会社の在庫管理システムや物流業界向けクラウドサービスなどを実現。ビジネスの様々な課題をシステムで解決していきます。