生産指示をリアルタイム化する

製造業では「ヒト・モノ・時間」のような生産資源を無駄なく活用することで、製品の生産性を向上することが重要です。生産効率を改善するためには現場の状況を詳細に掴む事が第一歩となります。
今日の出荷分はいつ頃完成予定で何個分完成しているか、そのためにどの順番にどのラインで製造するのか。タブレットを有効活用し、製造現場への指示・実績収集をすぐにデジタル化・ペーパーレス化することで、リアルタイムでの進捗把握の実現をご支援します。

生産管理現場、製造工程でこんなことに悩んでいませんか?

  • 生産が現場任せでいつ完成予定で出荷に間に合うかどうか直前まで判断できない

  • 生産実績が1日1回しか収集されず、リアルタイムに生産状況を掴めない

  • 製造現場に紙があふれている。すぐにでも紙を減らしたい

  • 欠品、不良による計画変更が多く、情報伝達に苦労している

Just In Timeを実現する
「生産順序指示システム」

ジャストインタイム=「必要な物を、必要な時に、必要な量だけ」供給する。
生産順序指示システムを導入することで、現場のタブレットへ作業指示書を自動配信!入力した実績情報で製造工程の見える化を実現します!

生産順序指示システムの特徴

生産順序指示システムの主な特徴や機能範囲を紹介します。

Read more

生産順序指示システムの活用例

製造工程の見える化を実現する生産順序指示システムの効果的な活用例を紹介します。

Read more

お役立ちガイド

自動車製造の分野はもちろん、アパレルや医療・文具・コンビニエンスストアなどの様々な業界で利用されるシステムのコンサルティングからソリューションまでを一貫して構築する豊田自動織機ITソリューションズが、現場の課題解決に最適なお役立ちガイドをお届けします。